☆ ボス、ありがとう。。。☆

昨日は、らくちゃん(ゴールデン)のママの車に同乗させてもらい、
愛川聖苑へ。。。
ボス(ラブラドール)を見送って来ました。享年15歳と1ヶ月。
年齢的なもので心臓を患っていましたが、老衰です(;c;)
前日駆け着けた時、友人は寂しさを堪えて「ボスが亡くなったのはお赤飯炊くくらい!」
って言ってました。友人は強くなっていました。。。
15歳の子を看取ると悟りを開けるのかな...
以前は誰かが亡くなると、閉じこもってしまい誰にも会いたくない・・・
友人はそんなタイプだったのです。ちょっとホッとしました(涙)ガンバレ....

モネの時の私は・・・・(ーー;)お前もガンバレ状態・・・(爆)
食事も5日間まともに取れず、口に入れられた物は飲むゼリーだけでした。
ブビィがコンビニでおにぎりやサンドイッチを買って来てくれたのですが
賞味期限がすぐに切れてしまい、毎日ゴミ箱へ・・・
6日目にやっとモネの身体を荼毘に付して、その帰りにブビィが
ドライブスルーでハンバーガーを買い、それを初めて食べました。
モネの大きなお骨を常に抱えて、ただテレビを見て何日も過ごしていました。
ずっと抱えていたので両腕にはうっすらとあざが出来てしまいました。
今思うと、モネにもぺのこにもたくさん心配かけたと思います・・・
ダメな例かな?(^^;)こんなんでは絶対いけない!
私も強くなりたいです。


b0154393_1351978.jpg
     仲良しだったね♪行き先はドッグランでした。(8年前)

モネがまだ0歳の頃からお友達だったボス。。。
オフ会にBBQ、長野子供病院のふれあい活動、、そして毎年恒例のバースデーパーティー、
ボスとはたくさんの想い出があります。友人のお店の看板犬としてみんなを癒してくれたボス。。。

b0154393_13503715.jpg
楽しかったね♪ありがとう(;v;)


愛川聖苑は2005年にモネ、2006年にネコのふうちゃん&2007年にくまごろう
がお世話になった所です。
町営の一般の火葬施設ですが、動物も火葬してくれます。
建物もきれいで立派なところです。
動物は大きさにかかわらず一頭1万円(町内の人は5千円)です。
モネもふうちゃんも同じ1万円。
骨壺とカバーを購入しても1万3000円なんです。
こういう事って金額ではないと思いますが、感謝の気持ちです。
ただ、正面玄関ではなく、必ず何かに入れて(包んで)裏口から直接搬入です。
最初は、え?って思いましたが、動物が棺に入っているとは限らないし仕方ないと思っています。
気にしません。担当のおじさんがとても優しく丁寧で最後のお別れもちゃんと待って下さいます。

お骨は拾えませんが、骨壺にすべて入れてロビーに持って来てくれます。
ロビーも広々としてきれいでとても癒されます...。
ネコのくまごろうの時「19歳にしてはとてもしっかりした骨でしたよ。大きな子だったんですね」
とおっしゃって下さって嬉しかったです。
ふうちゃんも19歳でした。ちょうどWBCの決勝の日でロビーのテレビがついていて、
力なく見ていたのを思い出しました。
(モネの時はいつまでも亡きがらのそばを離れられず、何も憶えていません・・・。
予約を2回もキャンセルしてしまい、ご迷惑をお掛けしました・・・(-_-;)m))



ロビーでおしゃべりしながらボスを待ちました。
賑やかな所が大好きだったボスだから、きっと尻尾ブンブンで
友人のそばにいたに違いありません。

ボス、、、そちらにはモネがいるから懐かしい思いをしていることでしょうね。
15歳かぁ・・・・モネはたった6歳で旅立ってしまったから、私にとっては長い年月に思えたりします。。。
15年間はとても羨ましくって・・・(憧れにも似た気持ち...)。

b0154393_1444759.jpg


ボス。。。ほんとうにほんとうにお疲れ様 ☆
また会う日まで(*^-^*)
[PR]

by happypico | 2009-06-02 12:17 | つぶやき♪